フラペチーノ

スタバでベンティ頼む人が予想外!各サイズの大きさ(ml)や値段・読み方を徹底解説!

  • 2022年6月30日
  • 2022年11月25日
  • スタバ

スターバックスのドリンクには、全部で5種類の大きさがあります。

カップサイズ 容量
ショート 240ml
トール 350ml
グランデ 470ml
ベンティ 590ml
トレンタ(アメリカ限定) 916ml

しかしスタバの飲み物のサイズって、名前や読み方(言い方)が独特なので、慣れないといまいちイメージが掴めないですよね。

それに、一番大きいサイズを注文するのって、特に女性は少し躊躇しませんか?

 

「スタバドリンクのサイズの名前・大きさ(ml)と値段を詳しく知りたい!」

「スターバックスでグランデの上のベンティサイズを頼むのは、ちょっと勇気がいるな。実際、ベンティを頼む人っているの? 量が多いみたいだけど、女性でも飲み切れる?」

「ベンティの上のサイズがあるって本当?」

「スタバで大きいサイズを頼んでみたいけど、GrandeやVentiの読み方、SoloやDoppioの読み方や言い方に自信がなくて不安……」

 

そんな疑問を持つあなたへ、スタバドリンクのサイズの名前、読み方(言い方)と容量(ml)について解説します。

また、それぞれの大きさの値段や、グランデの上で大きいサイズ「ベンティ」を実際に頼む人がいるのか、女性でも飲み切れる量なのか……などにも触れていきます!

ぜひ最後までご覧ください。

 

スタバでベンティ頼む人が予想外!実際に注文した女性のコメントも!

カップ

画像出典:スターバックス公式

 

スターバックスでグランデの上のドリンクサイズである「venti(読み方/言い方:ベンティ)」は、なんと590mlもの容量を誇ります。

ペットボトル(500ml)が余裕で入る大容量です!

 

日本で販売されている中では一番大きいサイズのベンティですが、頼む人はたくさんいます。

もちろん女性で頼む人もいますよ。

私もときどき、スターバックスラテのベンティを頼みます。

 

じっくり本を読みたいとき、ちょっと手間のかかる事務作業をするとき、「グランデ」だと少しだけもの足りない……。

そんなとき、グランデの上のベンティならば、大満足できるくらいの大きさです。

Twitterでも、グランデの上のベンティサイズを頼む人(女性含む)が多数コメントしています。

女性らしきコメントもたくさんあり、ベンティサイズのドリンクを楽しんでいる様子です。

 

コヒコヒ
男性でも女性でも、グランデの上の「ベンティ」サイズを頼む人はいるみたいだね!
むしろ男性・女性両方で「足りない」って意見があったくらいだよ♪
コヒラボ
大容量を頼む人がたくさんいるくらい、スタバのコーヒーは美味しいってことさ!
でもベンティの大きさはかなりのものだから、カフェイン耐性があまりない方や、お腹をこわしやすい方は慎重にね☆

 

【関連記事】
【スターバックス頼み方ナビ】注文の順番に要注意!ネット注文も意外とカンタン♪
スタバのダイエットカスタムTOP3(抹茶あり)!太らないフードメニューはヨーグルト&バナナグラノーラ!
スタバで1番安いメニューに仰天!人気ランキングをホットからフードまで徹底紹介!
スタバのタンブラーが漏れる時の対策方法!マイボトル持ち込みはなんでもいい!
スタバWi-Fi(ワイファイ)が繋がらない原因3つと繋げ方!勉強禁止店舗の一覧があるか徹底調査!

 

【スターバックスのドリンクメニュー】各カップサイズの大きさ(ml)や値段・読み方を徹底解説!

サイズ違いのカップ

 

次に、スタバのドリンクメニューのサイズについて解説します!

サイズの名前表記や読み方(注文時の言い方)、実際に入る容量(ml)、気になる値段などを一覧にまとめました。

サイズの名前の読み方と容量が分かれば、自信を持って注文できるはずです。

 

値段については、ドリンクメニューによって異なるので、一例としてドリップコーヒーの値段を記載しています。

カップの大きさは、全部で5種類です。

ただし、ベンティの上のサイズで一番大きい容量である「Trenta(読み方/言い方:トレンタ)」は、本国アメリカでのみ販売されています。

 

サイズ表記 読み方 容量 ドリップコーヒーの値段(税込)
Short ショート 240ml 350円
Tall トール 350ml 390円
Grande グランデ 470ml 435円
Venti ベンティ 590ml 480円
Trenta トレンタ 916ml 日本では購入不可

ベンティの上で一番大きいカップサイズの「トレンタ」は、最小カップサイズの「ショート」に比べて、約3.8倍の大容量!

グランデの上で、日本で注文できるサイズの中で一番大きい容量である「ベンティ」でも、「ショート」の約2.5倍の量です。

一方、それぞれのサイズの値段の差はわずかなので、カップサイズが大きい方がお得になります。

 

コヒコヒ
値段を見てみると、やっぱりカップが大きくなればなるほど、お得だよね!
コーヒーをたくさん飲みたい&コスパも重視するなら、グランデの上の「ベンティ」を選ぶのが良さそうだよ♪
コヒラボ
スターバックス本国のアメリカ限定「トレンタ」サイズって、ベンティの上の大きさで、ほぼ1リットルの量なんだね。
やっぱりデカ盛り天国のアメリカなら、頼む人も多いのかな?

 

それでは、各カップサイズについて、もう少し詳しくご紹介します!

 

ショートサイズ:値段「350円(ドリップコーヒー)」/容量「240ml」

「ショート」サイズは、スタバのドリンク用カップの中で一番小さいサイズです。

スターバックス以外のお店で飲み物を注文する際は、Small(スモール)の名前でなじみがありますよね。

表記は「Short」で、その名前の通り「短い」「(背が)低い」という意味です。

 

一番小さいカップとはいっても、240mlも入るので、量は必要十分。

容量が多くはないため、ホットでもアイスでも、ぬるくならないうちに飲み切れるというメリットもあります。

休憩時間にリフレッシュしたいときなどに、ちょうど良いサイズ感です。

 

以下はショートサイズのお値段の例です。

メニュー ショートサイズの値段(税込)
ドリップコーヒー 350円
スターバックスラテ 415円
キャラメルマキアート 455円
ココア 435円

 

トールサイズ:値段「390円(ドリップコーヒー)」/容量「350ml」

「トール」サイズは、スタバのドリンク用カップの中では2番目に小さいサイズ。

表記は「Tall」で、「(背が)高い」という意味ですね。

350mlという容量は、市販の小さめのペットボトルが入る大きさです。

濃厚なエスプレッソ系や甘いフラペチーノ系のメニューを飲むならば、量が多い部類ではないでしょうか。

 

以下はトールサイズのお値段の例です。

メニュー トールサイズの値段(税込)
ドリップコーヒー 390円
スターバックスラテ 455円
キャラメルマキアート 495円
ココア 475円

 

グランデサイズ:値段「435円(ドリップコーヒー)」/容量「470ml」

「グランデ」サイズは、スタバのドリンク用カップの中では、小さい方から3番目のサイズです。

表記は「Grande」で、英語であるショートやトールから打って変わって、イタリア語が採用されています。

名前の意味はイタリア語で「大きい」。

カップの容量は470mlなので、500mlのペットボトルをイメージすれば、ほぼ正解です。

 

以下はグランデサイズのお値段の例です。

メニュー グランデサイズの値段(税込)
ドリップコーヒー 435円
スターバックスラテ 500円
キャラメルマキアート 540円
ココア 520円

 

グランデの上で一番大きい「ベンティ」サイズ:値段「480円(ドリップコーヒー)」/容量「590ml」

日本のスターバックスで購入できる中で、一番大きいサイズのカップが「ベンティ」です。

表記は「Venti」で、イタリア語で「20」という数字を指します。

 

なぜ「20」なのでしょうか?

理由は、ベンティサイズのカップが、正確には20オンス(916ml)入る容量だから。

なお、オンスというのは、アメリカやイギリスで使われている「ヤード・ポンド法」で質量を示す単位です。

 

以下はベンティサイズのお値段の例です。

メニュー ベンティサイズの値段(税込)
ドリップコーヒー 480円
スターバックスラテ 545円
キャラメルマキアート 585円
ココア 565円

ベンティは、日本で販売されている中では一番大きいサイズだと紹介しました。

しかしアメリカには、ベンティの上のサイズというのが存在します。

 

ベンティの上「トレンタ」サイズはアメリカのみ!値段「-」/容量「916ml」

スターバックスのドリンク用カップには、ベンティの上の大きさがあります。

表記は「Trenta」で読み方(言い方)は「トレンタ」、イタリア語で「30」を意味します。

ネーミングの由来は、カップの容量が31オンスだから。

 

一番大きいサイズなだけあって、なんと31オンス=916mlという超大容量なんです!

ほぼ1リットルの量なので、イメージとしてはほとんど牛乳パック1本分になります。

あまり頼む人が見込めないためか、残念ながら日本では販売していません

 

コヒコヒ
読み方・言い方が難しいサイズ名は、みんなイタリア語だったんだね。
でもベンティの上で、一番大きいドリンクサイズである「トレンタ」は、アメリカでしか買えないみたいだよ。
どれくらいの大きさなのか、試してみたいな〜!
コヒラボ
アメリカ限定「トレンタ」は、ベンティの上のカップサイズで、牛乳パックくらいの大きさだなんて驚きだよね!
たくさんの人の要望があれば、もしかしたらアメリカだけじゃなく、日本でも販売してくれるようになるかもしれないよ☆

 

スタバでショートサイズの値段が書いてないフラペチーノについて|エスプレッソの量は2種類!

フラペチーノ

画像出典:スターバックス公式

 

メニューにショートサイズの値段が書いてないフラペチーノについて

スターバックスといえばフラペチーノですよね。

スタバのフラペチーノは、種類も多く見た目も華やかなので、飽きるということがありません。

期間限定のスペシャルなフラペチーノが出ると、各所で話題になるくらいなので、頼む人も多いでしょう。

 

そんな大人気のフラペチーノ類ですが、スタバの店舗でメニューを見てみると、なんとショートサイズの記載がありません。

しかし実は、フラペチーノであっても、ショートサイズの注文は可能です!

 

ただし期間限定メニューのフラペチーノなど、例外もあります。

もし心配なら、「ショートサイズで頼めますか?」と店員さんにたずねてみましょう。

 

コヒコヒ
キャラメルフラペチーノや抹茶クリームフラペチーノなどの定番メニューなら、だいたいショートサイズで頼めるみたいだよ!
コヒラボ
デザート代わりにちょっとだけフラペチーノを飲みたいときなんか、ショートサイズを頼む人も多いだろうね☆

 

エスプレッソの量は2種類!

「エスプレッソ」や「エスプレッソ コンパナ」「エスプレッソ マキアート」など、スタバのエスプレッソ系メニューの一部は、他のメニューとは異なるサイズ展開をしています。

 

エスプレッソのカップの大きさは2種類で、「Solo(30ml)」と「Doppio (60ml)」という、2〜6口ほどで飲み終えられる量に設定されています。

「Solo」の読み方は「ソロ」、「Doppio」の読み方は「ドピオ」もしくは「ドッピオ」。

いずれもイタリア語で、それぞれ「シングル」「ダブル」という意味です。

サイズ表記 読み方 容量
Solo ソロ 30ml
Doppio ドピオ/ドッピオ 60ml

一般的にエスプレッソは、非常に濃く抽出したコーヒーなので、一度にたくさん飲むタイプの飲み物ではありません。

だから30ml〜60mlくらいの量でちょうど良いということですね。

 

ちなみに、ラテ系メニューやカプチーノ、モカ系などのアレンジメニューのベースには、エスプレッソが使われています。

濃く香り高いエスプレッソだからこそ、ミルクやシロップ、ホイップクリームを追加しても、しっかりとしたコーヒーの風味が楽しめるんですね。

 

スターバックスのサイズで一番お得なのはサイズはベンティ!サイズアップのキャンペーンがスゴい!

サイズで一番お得なのはベンティ!100mlあたりの値段を徹底比較!

スターバックスのサイズで一番お得なのは、もちろん「ベンティ」です!

100mlあたりのお値段で比較すると、お得さが一目瞭然なんです。

 

スタバのドリンクは、サイズ間の大きさの差に比べて、値段の差が小さくなっています。

そのためカップの大きさが大きいほど、100mlあたりの値段がお得になるという理屈です。

ドリンクは自分の飲みたい量を頼むのが基本ですが、もし2つのサイズでどちらにしようか迷ったら、より大きいカップサイズを選ぶとお得ですよ。

 

<100mlあたりの値段(ドリップコーヒー)>

サイズ 値段 容量 100mlあたりの値段
ショート 350円 240ml 約145.8円
トール 390円 350ml 約111.4円
グランデ 435円 470ml 約92.6円
ベンティ 480円 590ml 約81.4円

 

<100mlあたりの値段(キャラメルフラペチーノ)>

サイズ 値段 容量 100mlあたりの値段
ショート 510円 240ml 約212.5円
トール 550円 350ml 約157.1円
グランデ 595円 470ml 約126.6円
ベンティ 640円 590ml 約108.5円

 

コヒコヒ
やっぱりベンティが一番お得なんだね☆
スタバ店内で飲むんじゃなくて持ち帰る場合は、ベンティを買って2人でシェアする、なんて裏技もありかも?
コヒラボ
キャラメルフラペチーノの表を見てみて!
ショートとベンティを比較すると、100mlあたりの値段が半分近くになっているよ。
予想以上にお得だなぁ♪
頼む人がたくさんいるのも納得かな。

 

サイズアップが無料!お得な限定企画について

サイズアップモーニング

画像出典:スターバックス公式

 

実は、さらにお得にスタバを楽しめるキャンペーンがあるんです。

その名も「SIZE UP MORNING(サイズアップモーニング)」

各スターバックス店舗の開店時間〜11時までの間に、対象ドリンクと対象フードを購入すると、ドリンクを無料で1サイズアップしてくれます。

 

<サイズアップモーニング対象ドリンク>

  • ドリップコーヒー
  • カフェミスト
  • スターバックスラテ
  • ソイラテ
  • アーモンドミルクラテ
  • オーツミルクラテ
  • ディカフェラテ

 

<サイズアップモーニング対象フード>

  • あらびきソーセージ&スクランブルエッグイングリッシュマフィン
  • あらびきソーセージパイ
  • シュガードーナツ

スタバで朝食を取る機会があったら、ぜひお得な「サイズアップモーニング」キャンペーンを利用してみましょう。

*キャンペーンは突然終了する可能性がありますので、注文前に確認することをおすすめします

 

コヒコヒ
対象フードメニューを一緒に頼むだけで、ドリンクを無料でサイズアップしてくれるのは、嬉しいね!
コヒラボ
「サイズアップモーニング」を利用するときは、サイズアップ後のカップで注文してね。
つまりたとえば、スターバックスラテの「トール」と、シュガードーナツを同時購入すれば、スターバックスラテは「ショート」のお値段にしてもらえるってわけ♪

 

スタバのマイボトルに入れてもらえる量に要注意!タンブラー(473ml)ならグランデまで入る!

タンブラー

画像出典:スターバックス公式

 

スターバックスでは、マイボトルやタンブラーへドリンクを注いでくれるサービスを行なっています。

マイボトルやタンブラーを持参すれば20円の割引を受けられるので、毎回頼む人も多いのではないでしょうか。

 

持ち込むのは市販のマイボトルでももちろんOKですが、スターバックス公式では、素敵なデザインのボトルやタンブラーを販売しています。

スタバ公式のボトルやタンブラーには、2種類の大きさがあります。

355mlサイズと473mlサイズです。

355mlサイズのタンブラー → トール(350ml)サイズまで入る
473mlサイズのタンブラー → グランデ(470ml)サイズまで入る

 

マイボトルサイズを選ぶ際、355mlサイズか473mlサイズかで迷ったら、普段飲む量が入るかどうかで決めましょう。

具体的には、グランデを頼むことがあるなら473ml、トールまでしか頼まないなら355mlサイズにするのが適当です。

私のおすすめは、もちろんグランデが入る473mlサイズの方ですね!

 

なお、スターバックス公式では、ベンティ(590ml)サイズ対応のボトルやタンブラーは販売していないので、自前のマイボトルを準備する必要があります。

ベンティサイズでマイボトル割引を受けたい場合は、600mlくらいの容量のマイボトルかタンブラーを選べば、間違いなさそうです。

 

コヒコヒ

スタバのタンブラーが355mlサイズと473mlサイズっていうのが、絶妙だよね。
473mlのマイボトルかタンブラーを一つ持っておけば、ショート・トール・グランデに対応できるから便利だよ!

コヒラボ
いつもショートかトールしか頼まないよって方は、473mlサイズよりも持ち歩きに便利な355mlサイズが良いかな☆

 

>最高のカフェ・コーヒー専門サイト『コヒコヒラボ』

最高のカフェ・コーヒー専門サイト『コヒコヒラボ』

おしゃれなアナタに、最高の一息と最高の一杯を。